読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

天と地

今日は通院日でした。

午前は出勤し午後だけ有給をもらいました。

昼になり職場を出て駐車場に向かって歩いていると、同じ会社の人も同様に
午後に休暇を取って帰っていました。

「あれ、午後はお休みですか?」と聞くと、

「はい、子どもが産まれて今日退院なので迎えにいくんですよ」と幸せいっぱいの笑み


目的地は同じく病院という場所。

一方は解雇されるかもしれないと会社に病気のことを隠しながら働き、今日はその定期通院。検査と薬をもらってこなければなりません。
一方は赤ちゃんが産まれて新しい家族が増え、その家族を迎えに行く幸せいっぱいな通院。

会社を出てから駐車場へ続く道は同じですが、そこから先の道はずいぶん異なります。

彼の薬指には結婚指輪がキラリ光っていました。