読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

ホリデイヴィラ ジョホールバルと旅行記④

旅行記

今回の2泊4日の旅のまとめです。


今回も先月のセブ島旅行に続き、飛行機のチケットが安かったからという理由で
シンガポール行きのチケットを購入しました。
チケット自体は、たしか4~5月くらいに買っていたと思います。

ANAのビジネスクラスが往復で¥80000でしたので、ビジネスクラスに安く乗って海外に行けるという理由だけでした。シンガポールに行きたい、という気持ちは1mmもなかったです。

シンガポールは以前に2回行ったことがあり、最初に来た時に「もう2度と来ることはないだろうな」と思っていたのですが、2回目はマリーナベイサンズのプールに入りに行きました。まさか3回も行くことになるとは 笑
今回はチケットの安さだけで決めた旅行だったので、ホテル代の高いシンガポールからマレーシアの国境側の町であるジョホールバルで滞在しようかと思い色々ホテルを調べていると、ホリデイヴィラのプールを見つけました。

結果、本当にここに泊まってよかったと思っています。
このインフィニティプールは本当に素晴らしい。

滞在中、ホテルで日本人のスーツを着たビジネスマンが6~7名視察?に訪れているのを見かけた以外は、一度も日本語を聞くことはありませんでした。
マリーナベイサンズは日本人~中国人~白人で溢れていますので、そういうのを気にすることなく本当にのんびりと、このプールからの絶景を満喫できました。

海外に行ってまで、それも2泊4日の短期日程で、テーブルの隣に座って聞こえてきたのは日本語、というのは出来れば避けたい。
非日常を求めて旅に行くので。
もちろん旅先での日本人同士での交流も楽しい面もありますが。

マレーシアはイスラム教の国ですが、ジョホールシンガポールとの国境の町ということもあり、女性も開放的な人が多かったです。マレー系の人よりも、華僑の方が多いような印象です。

激痛のマッサージも2回受けることが出来ましたし、東南アジアのゴミゴミした喧騒にもちょっとだけ触れることが出来ました。


今回の旅の支出

チケット代  ¥80000(シンガポールの2泊のホテル代込み)
ホテル代   ¥6500(ホリデイヴィラジョホールバル
現地滞在費  ¥4000(シンガで主におみやげ、移動費など)
       ¥5000(マレーシアでマッサージ、食事、移動費など)

合計¥95500

その他、成田空港までの交通費と前泊代が1万ちょっとかかってます。


このホリデイヴィラ ジョホールバルのインフィニティプールは必ず再訪したいと思っています。このホテルに入って、近くのマッサージ屋でマッサージして。
もう、それだけでいいです。

このプール、本当に最高でした。

マレーシアは西海岸にある日本でも有名なランカウイペナン島は高級リゾートはあるものの、海やビーチ自体はそれほど透明度は高くなく、綺麗な海を想像していくとけっこうがっかりします。

それに比べ、東海岸にあるレダン、ティオマン、プルフンティアンなどは非常に透明度が高く、綺麗なビーチと海は楽園を想像させます。

一般的にマレーシアの西海岸は日本の冬の時季がベストシーズン、逆に東海岸は日本の夏、今の時季がベストシーズンです。
私は1回目にシンガポールに行ったのも、今回と同様、飛行機自体はシンガポール往復で、シンガポールからマレーシアに入り、東海岸ティオマン島に行きました。
クアラルンプールから往復するよりも近かったんですね。

ティオマン島からシュノーケリングツアーで行ける無人島などは、抜群にきれいなビーチがありました。

このようにシンガポールから、マレーシア南部の島へちょっとショートトリップで国境を越えてみるのも面白いと思います。


出来ればもう1泊したかった今回のホテルですが、次回は2泊出来るような日程で訪れたいです。

ジョホールバルは何も見るところはありません。でもこのインフィニティプールがあります。ただそれだけでいいです。