読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

感謝とブログ開始1年

このブログを始めたのがちょうど1年前の5月4日でした。


きっかけは、
あまりにも何もない日常に、自分の思ったことを吐き出す場所が欲しいと思ったことからです。

日常のちょっとした出来事を話したり、共感したりできる相手がいないこと。
たとえば、
今日は良い天気だねとか、どこのガソリンスタンドが安いとか、これを食べたら美味しかったとか。
何気ない会話を交わす相手のいない僕は、ブログに孤独のはけ口を見出そうとしました。

1年前のGWも、今と同様で何も予定のない連休を送っていました。
電化製品音痴の僕は、試行錯誤しながらなんとかこのブログを作ったことを覚えています。

この1年で、父親以外の誰かと一緒にご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりすることはただの一度もありませんでした。

1年間の交際費はゼロです。

自分自身でこの道を選んでいるとはいえ、自分は誰からも必要とされていないという現実に毎日押し潰されそうになります。

それでも、こんな愚痴ばかりのクソブログに対し、温かいコメントを下さる方たちがいて、そういう方たち、ブログを読んで下さる方たちがいたからこそ1年間続けてこられました。

そして、1か月前までは1年を区切りとしてブログは止めようと思っていました。


でも最近思い直し、もう少しだけ続けてみようと思っています。

後ろ向きな内容ばかりで、せっかく読んでくださった方を不快にさせることも多いと思います。
ただ、これが三十代独男、友達もいない、彼女もいない、ぼっち男の現実であり、日々考えていることです。
友達や頼れる人がいないのは、この最悪な性格によるものと自覚もしています。

こんな自分で申し訳ありません。
それでも、お時間のある時にはまた立ち寄っていただけるとありがたいです。