読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

JGCとSFC

昨日マレーシア航空のジョホールバル行きの航空券を購入したと書きましたが、ANAのマイルが貯まったので、それとは別で今年の夏休みの旅行のチケットをもうひとつマイルで発券しました。


それもビジネスクラスで!

マイルの話ですが、僕はもともとユナイテッド航空マイレージプラスをずっと貯めていたのですが、近年はANA To Me CARD PASMO JCBカード、通称ソラチカカードというクレジットカードの登場により、ポイントサイト利用でANAのマイルが陸で貯まりやすくなったためANAのマイルを貯めていました。

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報|東京メトロ To Me CARD


飛行機に乗ってではなく、飛行機に乗らないでクレジットカード決済やポイント移行によりマイルを貯める人たちのことを陸(おか)マイラーと呼びます。

自分もその一人です。

陸マイラーの中には、JALANAの上級会員を目指し、修行と題して飛行機に乗り上級会員になる人たちがいます。
JALの上級会員はJGCANAの上級会員はSFCですね。
詳しくは「陸マイラー ブログ」「SFC 修行」とかでググるとすぐに詳細なサイトやブロガーさんがヒットします。

修行に要する費用は大体50万前後のようです。
ANAJALの上級会員になると、空港のラウンジが利用出来たり、飛行マイルを余計にもらえたり、特典航空券枠が多くなったり、キャンセル待ちの順番が優先されたり、優先搭乗があったりと、たくさんのアドバンテージをもらえます。

凄いなぁと思いつつ、憧れつつ・・・でも自分はJGCSFCを取得しようとは思いません。
なぜなら・・・飛行機にほとんど乗らないからです。

これら航空会社の上級会員は、飛行機にたくさん乗ることで初めてその恩恵にあずかることが出来ます。航空会社のお得意様ってことですから。
でも、自分の住む町から成田や羽田空港までは4~5時間かかります。
気軽に週末海外とか行ける距離ではありません。
しがないサラリーマンですから、飛行機で出張なども一切ありません。
海外旅行は行っても年間に2~3回程度。
ましてJALANAであることに一切こだわりがなく、航空券はその時安い会社を選んで購入しています(中国系は除く)。安いチケットの中から行きたい場所を探す。

50万かけて上級会員の資格を取得しても、その制度を活用できません。
であれば、その50万で普通に何回か旅行に行ったほうがいいと思うのです。
僕のようなタイプの人間は。

最近は中距離以上の路線になると、ビジネスクラスではフルフラットになる座席を備えているところがほとんどですから、腰痛持ちの自分からすれば「機内で横になれる」ということが一番の魅力です。
運よくエコノミーーで横3列使って横になって行けるなら、ビジネスクラスでなくともそれで十分です。

昨年初めてビジネスクラスANA便)に乗った時、「自分はビジネスクラスに乗っている」という優越感はそれだけで素晴らしいものでした 笑
なんというか、特別な感じがして。
エコノミーしか乗ったことのなかった自分から見れば、やっぱりビジネスクラスに乗ってる人を見ると単純に「いいなー、すごいなー、羨ましいなー」って思いますから。
今は台湾の航空会社のチャイナエアラインなどは東南アジア線であれば10万でビジネスクラスに乗れるので、ビジネスクラスに乗ってそのサービスや優越感を味わいたいならチャイナエアラインに乗ればいいのでは、と思っています。
特別日系に乗りたいとは思いません。



あとはこつこつマイルを貯めていき、1~2年に1回でも、マイルでビジネスクラスに乗れたらいいなというふうに思っています。
あくまで自分の生活、身の丈にあったペースでマイルを貯めたいと思います。

マイルで発券したルートについては、また改めて書きたいと思います。