読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

ウォシュレットと人類の発明

私はウォシュレットはまさに人類の発明だと思っています。

アパートを探す際も、ウォシュレットがあることが絶対条件でした。
ただし職場にはウォシュレットがありません。
なので、排便は極力家でしたい。


下痢してる時や便が軟らかい時って、何回も水戸様(肛門様)を拭かなくてはならず、
しまいには拭き足りなかったのか、もしくは下痢の影響なのか水戸様がヒリヒリ
してくる始末です。

それを一気に解消してくれるウォシュレット!
シャーっと洗い流すあの爽快感!


イスラム圏の国に行くと、トイレには必ずといっていいほど水汲みのバケツや、水道にホースが設置されています。
おしりを洗うためです。

イスラム圏、特に中東では水でおしりを流すということが一般的です。
右手は食べ物を食べるために使う清潔なもの。
逆に左手はおしりを洗うために使用する不潔なもの。
したがって利き手に関係なく、左手で握手をすることはありません。

水戸様を拭く方の手で握手(挨拶)するのは失礼にあたるとされるからです。

私に人生のパートナーはいませんが、
私の水戸様の相方は「ウォシュレット」です。