読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

独男とクリスマスケーキ

2016年のクリスマス。


今年は初めてクリスマスケーキを事前に予約しようか考えていました。
というのも、自分は甘いものが大好きでして・・・
ボーナスも出た後のクリスマスですし、自分へのご褒美的に買うのもありかなと思うようになったわけです。

でも、誰かと一緒に食べるわけでもないのにホールケーキを自分一人で注文するのもどうかと思い直し、結局注文はしませんでした。
そりゃそうですよね、賢明な判断だと思われます。


でもですね・・・。

昔東京に住んでいた頃、25日の夕方とかになるとコンビニで売れ残ったケーキが半額とかで売られていたのを見た記憶がありまして。

今日閉店間際のスーパーへ行って来ました。
それも自分の住むエリアではもっとも客の少ないスーパーに。

そしたら・・・ありました。
売れ残ったクリスマスケーキ。
半額シールがくっついてました。。。

4号(1250円)、5号(1650円)、6号(1850円)とすべてのサイズのホールケーキが売れ残ってました。

ちょっと迷った挙句、5号と6号の差はたった200円か・・・それなら6号がお得じゃんと思い、一番大きなサイズの6号を買ってきました。5~6人用と記載されています。


こちら。
写真だと分かりにくいですが、かなり大きいです。

f:id:nadeemsan:20161225143123j:plain


f:id:nadeemsan:20161225143200j:plain


これ一人で食べます。



フジパンが製造元になっていました。
定価3700➡1850円に消費税を入れて約2000円。

半額でなければ買わなかったでしょうね。

他に大切に抱えなければならないものがない僕は、途中で箱を落とさないように大事に抱えて帰ってきて、4等分にカットして食べました。
とても美味しかったです。あと3回分食べられます。

ダイエット中の自分にはあるまじきホールケーキの一人食いですが、今回だけ特別とします。ちょっと体重が落ち着いていることもあり、油断しています。


こんな感じで、30代独男は一人で6号(直径18cm)の半額ホールケーキを買い一人で食べるというデビューを果たしました。
こうしてまた寂しさの壁をひとつ乗り越えた気がします。


寂しくても惨めでも可哀そうでもいい。
ケーキは裏切らない。