読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

夕焼けと小焼け

仕事からの帰り道、とても夕焼けが綺麗でした。
車を運転しながら、なぜか涙が出てきました。
30代独男、いい年したおっさんがすみません。


アパートに帰りテレビを点けると、高校生や教員8人が雪山登山中に雪崩に遭い亡くなった日から一か月経過したというニュースがやっていました。

これから夢や希望に満ちた高校生が、なぜ亡くならなければならなかったのだろう。
家族や友人、恋人から必要とされている人たちばかりであっただろう。

そういう人たちではなく、自分が代わりに死ねばよかったのに。
生きていたって何の意味もないのだから。

そんなことを思いました。


無駄に呼吸をして二酸化炭素を排出しているだけ地球にも申し訳ない。

GWと罰ゲーム

もうすぐGWですね。

自分はカレンダー通りなので、祝日を含め5連休となります。

ありがたいです。
飲食業の方等はGWなどなく、人が休んでいる時に働くわけですから。

ですが、せっかくの5連休でももちろん何の予定もありません。
5日間ひきこもるだけです。

観光地や繁華街、地方でもショッピングモールなどが賑わうなか、
わざわざ他人の幸せを見に行く必要はないでしょう。

そんなの罰ゲームです。

休みで嬉しいはずなのに、誰かに会う予定も、誰かとどこかに出かける予定もない事実は、逆に自分を惨めにさせ孤独を思い知らされます。

本当にこの世から消えて無くなりたい。
もしくは感情の無い生き物になりたい。


あの世へ戻るための帰りのチケットはどこにしまったのだろう。

出口とトンネル

今日は仕事でやや遅くなり帰宅が20時になりました。


食欲がないので、レタスサラダと納豆と味噌汁だけ食べて腹を満たす。
後片付けをして風呂に入ったらこの時間。

22時過ぎには寝ようと思います。

眠ってさえしまえば、色々考えなくても済むし
行き場のない思いを感じることもありません。

起きていてもすることもないし意味もない。
出口の見えない灯りのないトンネルをただ進むだけ。

眠ったらもう二度と目が覚めなければいいのに。

そんなことばかり考えている。

だから早く寝る。
眠らなければその可能性もないから。

喪失感と無気力

こんな自分でも、過去に何度か恋愛をしたことがあります。


こんなこと言うのも恥ずかしいですが、自分は依存するタイプであり、
それゆえに気持ちが重くて全て相手から離れられていっていました。

人としての器が小さいだけでなく、相手の立場になって物事を考えられないわがままな人間であり、前の経験・失敗を生かすことが出来ずにまた同じ事を繰り返して失う。

分かっていながらも、気づいた時にはもう手遅れ。

この喪失感は今も続いています。

胃が膨張して常にお腹がいっぱいのような状態となり、ご飯も食べられなくなります。

何をしていてもその相手のことしか考えられず、常に後悔の念に苛まれて夜も眠れない。
あんなに大切にしていたのになぜだろう。

昨日まで一緒にいた人が、今日はいない。

どれだけ自分を責めても悔やんでも、もう二度と戻ってこない。

孤独感に耐えられず死んだ魚のような生活です。

マオとヨナ

自分はオリンピックとかが好きでやっているとテレビで見ます。


フィギュアスケートの真央ちゃんが引退しましたが、それに絡み最近幾度となく目にしたソチオリンピックのFSは何度見ても泣けます。
演技というか、終わった後の真央ちゃんの涙にもらい泣き。


でもね。

生中継すらされた引退会見を見ていて気持ち悪かったのは、ずっとマスコミが煽ってきたライバル関係と言われたキム・ヨナに関する質問や、オリンピックで金メダルが取れなかったことについての質問が一切なかったことです。

晴れ舞台なので、そういった内容の質問はNGだった可能性もあるかと思いますが、競技者として常に頂点を目指していたアスリートなのに、ちょっとだけ残念な感じがしました。

やはり、国民的ヒロインの象徴というイメージが強いからでしょうか。

実際にソチオリンピックのFSの演技も、幾度となく「女子史上初の8トリプル!」とか「伝説のフリー!」などと放送されまくってましたが、3種類のジャンプは踏切り違反や回転不足を取られていました。

国民的ヒロインですから、あえてそういうの報道するのは必要ないのかもしれないですけど、これはスポーツですからね。

必死に回転不足やエッジエラーを取られないように練習して本番でパーフェクトな演技をしている他の選手がいるわけで・・・。

トリプルアクセルを跳ぶことから「ジャンプの真央ちゃん」というイメージが強いですが、加点がつくジャンプを跳んでいたのはむしろキムヨナや安藤美姫の方で、真央ちゃんはむしろ表現力で点数取ってましたよね。

採点表見れば一目瞭然。

ちなみに自分は全然アンチ真央ちゃんじゃなくてファンです。
やっぱ真央ちゃんは素晴らしいですもん!

でも事実はちゃんと伝えなくちゃね。

暇な35歳独男は、こんなことばっか普段考えてます。
しょーもないですね。
他にすること、考えることないんでしょうかね。


はい、ないからしているのです。

イ・タ・イ

旋律とメロディー

ワイドショーをたまに賑わす変わり者のおじさんというイメージがありますが、
バブル青田と派手にちちくりあってるっていうイメージもありますが、
それでもこの曲聴くと「すげ~」と思わずにはいられません。

www.youtube.com


きっと賛否両論あると思いますが、自分は城南海さんという奄美大島出身の歌手の方が歌うこの「メロディー」もいいなと思います。

www.youtube.com


春の陽気のなか、暗い気持ちで物思いにふけるには最適の曲です。

己と炎

どうにもこうにも心がコントロール出来ない。


何を食べても美味しくない
何を見ても面白くない
呼吸をしていても息苦しい


今日会社からの帰り道、田んぼの中に灯りが見えました。

なんだろうと目を凝らすと何かを燃やしているようでした。

「おれもあの炎と一緒に燃えて灰になりたい。消えてしまいたい」
そんなことを思いました。

この思いから解放されるには、もうそれしかないのかもしれません。

最低人間。