独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

小春日和と春先小紅

朝8時半頃起きてカーテンを開けるとすでに自分以外のアパートの住人の車が一台も停まっていなかった。


晴天に空気が澄んでお出かけ日和とはいうものの、皆さんそんなに出かけるところがあるのだろうか。


どこに行くのだろうか。


どこも行く予定のない僕は、とりあえず週に一回の買い出しにスーパーへ行き、午後はプールへ泳ぎに行った。


途中の公園には手を繋ぐカップルや噴水で遊ぶ家族が目について、独男の精神状態に非常に良くない。


彼らを避けるように早足でその場を通り過ぎた。


帰って来たら明日からの常備菜作り。
といっても、スープや生野菜サラダやアブラ菜のからし和えなど簡単なものだけ。


僕は何の為に生きているのだろう。
泳いで息継ぎをする度それしか頭に浮かばなかった。


いっそ朽ち果てて深海魚のエサになればいい。

新参者と我が物顔

本日新しい冷蔵庫が届きました。


届いてびっくり。
想像以上にデカイ、、、、


国内メーカーではなく、ハイアール(チャイナ)なのでその辺りは仕方ないと思いますが、かなりの存在感。
けど、中はそれほど大きくはなくて、そこそこの容量。


お一人様には十分過ぎる大きさです。
二人でちょうどなくらい。
でも調味料も沢山入るので、そのあたりはストレスフリー。


これからも一生お一人様ですから、まぁよしとしましょう。
明日からさらに自炊頑張ろ!
f:id:nadeemsan:20180519203123j:plain
f:id:nadeemsan:20180519203200j:plain
f:id:nadeemsan:20180519203231j:plain

このデカイ冷蔵庫を2人の作業員の方が搬入してくださいましたが、こんな重いものを運搬する仕事。
ほんと大変だなぁと思ってみてました。
腰なんてすぐ痛めるだろうな、と。

いぶしと銀

昨日・今日と5月とは思えないほどの蒸し暑さでムラムラ
あ、間違った。
ムレムレ。


独男の着るT-シャツ内は、おつゆだくだくでした。


で、つい先日も書きました大橋純子
シルエットロマンスが有名ですが、この「たそがれマイ・ラブ」をむせ返るような空気の中で最近はヘビーローテーション


食道がんを患っているそうですが、こんなに素晴らしい歌声がもう聴けなくなってしまうのでしょうか。


昭和歌謡史のTOP100に入る名曲。
大橋純子は常にショートカットのイメージですよね。



ブサイクとハンサム

先日タイのバンコクでタイ人の知り合いと会っている時のこと。


その人から「あなたはハンサムではないね」と言われた。


は~っ???
こう見えても、若い時は
つい先日大物女優と結婚したアイドルグループのメンバーや、
綾瀬はるかと交際報道の出た人気俳優に似てるとか言われたんだぞ 怒


と思った。


この年齢になると色気も無くなり、外見を褒められたいとか、かっこいいと言われたいとか、そういう気持ちはなくなる。
でも面と向かって単刀直入で「かっこよくはない」と言われるとちょっと凹む。
誰でもそうではなかろうか。


と思って、エレベーターの扉に映し出された自分の顔を見てみる。


ずいぶん肌もたるみ、色のくすんだおっさんがいるなぁ。
あ、これ俺か。
ほんとだ、「I am  not  ハンサム」だわ・・・


4文字で言うと、、、、


ブ・サ・イ・ク



見知らぬおばちゃんと干し芋の味

ちょっと前ですが、いつも行く産直でお会計を済ませて店を出ると60歳前後と思われる見知らぬおばさんから突然声を掛けられました。


おばさん「お兄ちゃんさつまいも好き?」
僕「(お兄ちゃんっていうか、もう40近いおっさんだけど)はい、好きです」
おばさん「じゃあちょっと来て」
僕「えっ?さつまいももらえるのかな・・・」

そして全く初対面のおばさんの後を着いて行き、駐車場のおばさんの車に到着。
彼女は後部座席からビニール袋を取り出す。

おばさん「これ昨日私の田舎に行ってもらってきたんだけどよかたらもらって」
僕「え?いいんですか?」
おばさん「いいのいいの。私食べないのよ。干し芋なんだけど」
僕「自分大好きなんです。しかも真空パックになっててすごいですね!」
おばさん「良かったー、全部もらってくれる?」
僕「えっ?こんなにいいんですか(全部で5袋あった)」
おばさん「うん、手作りなんだけど嫌だったら捨ててもらってかまわないから」
僕「いえいえ、ありがたくいただきます。ありがとうございます」
おばさん「こちらこそ。ありがとね。じゃあね」
僕「はい、大事に食べます。」


ってな感じで、見ず知らずのおばさんからいきなり干し芋を5袋もいただきました 笑


強調しますが、お互いどこの誰かも分からない相手です。
他にも客はいたのに、なぜ俺? 笑


しかも売っている商品ではなく、いかにも手作り感満載のジップロックの袋みたいなやつに真空パックされてるやつです 笑


全く知らない人から手作りの食べ物をもらうって、それなりにリスキーというか、神経質な人は絶対口にしないですよね。
どこの誰が作ったかも分からないし、衛生的に何が入ってるのかも毒が盛られているかも分からないですし。


僕はそんなにお腹がすいてそうに見えたのでしょうか 笑
それとも人が良さそうに見えたのでしょうか 笑
おばさんの真意は分かりませんが、ありがたく親切だと思っていただきました。


何はともあれ、大量の干し芋をいただいた僕。
これから一か月はおやつに困らなそうです。


お腹を壊すか、それともイモ効果で快腸になるか!


味は普通に美味しかったですし、もちろんお腹を壊すこともありませんでした!

冷蔵庫とご褒美

先日もブログに書きましたが、冷蔵庫を注文しました。

 

nadeemsan.hatenablog.com

 

4月は残業続きだったので、五分の一くらいしか申請はしていないもののおそらく残業代だけで5月の給料は+3万くらいはいくはず。それを資金に。
頑張った自分へのご褒美。


なので、まだ給料は出ていませんが今ちょうど楽天がお買い物マラソンを開催中ということもあり、他にも必要なものがあったのでこれを機に注文しました。


今までは108Lという、自炊する自分にはかなり窮屈な容量でしたが、今回注文したのはおひとりさまにはかなり大きいサイズと思われる270L。
夏場は調味料なんかも冷蔵庫に入れたいのに小さいから入らなくて、ほんとストレスでした。

ちょっと270Lは大きいかなと、その下の同じタイプで218Lでもいいのではないかと思ったのですが、大は小を兼ねると言いますし値段も4000円しか変わらなかったので大きい方にしました。
こちらです。


2~3人暮らし用に最適!と紹介されていました 笑


ずっとおひとりさまですけど何か?

独男と髭脱毛 其の壱

先日ひげの永久脱毛第一回目に行ってまいりました。

 

nadeemsan.hatenablog.com

 



本当はビフォーアフターで実際の写真を載せれば経過が分かりやすいのでしょうが、30代後半男性の髭面なんて誰も見たくないので、文章で失礼します。


実際の施術は10分程度。
自分は「メディオスター」というわりと最新式の痛みの少ない機器を選択したため、心配していた施術時の痛みも「チクチクッ」程度で全然我慢できる範囲でした。
オプションで麻酔もしてもらえるのですが、1回2000円くらいするので、全然そんな必要なかったです。


1回目からちょうど1週間が経過しましたが、見た目的には全く変化なし。
まぁ、1回くらいじゃね・・・。


びっくりしたのが、一か月後の予約は6月中は土日は全て予約が埋まっており不可。
別店舗ならば可能
とのことで、平日は仕事でいけないので別の店舗で予約を入れてもらいました。
人気だな、ひげ脱毛。。。。



肌への負担を避けるため脱毛期間はカミソリの使用は止めて電気シェーバーを使うよう事前に言われていましたが、先日のバンコク旅行中にそのシェーバーをバンコクへ置き忘れてきた俺。


今電気シェーバーをネットで注文しているのですがまだ届かず。
髭が濃いからなのか、カミソリでは上手く剃れず、逆に肌を切って出血する始末・・・


しかしこの煩わしさから早く解放されたい。