独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

もえあずともえきゅん

ども、
冬季オリンピックは年齢制限があって15歳くらいの時に浅田真央ちゃんは出られなかったのに、12歳の岐阜の女の子はスケートボードの国際大会で優勝し、東京オリンピックの金メダル候補と報道されているのを夕方のニュースで見て、夏季オリンピックは年齢制限がないんだ?と疑問に思っている者です。


金融庁が発表した老後2000万円必要問題。


麻生大臣が自分が年金をもらっているかどうかも知らないことを野党の議員から批判されていました。


80歳近い爺さん(麻生大臣は78歳)が自分が年金をもらっているかどうかも知らないということはどうかと思いますけど、
それを紛糾している野党の国会議員もまた、どいつもこいつも老後2000万円などおちゃのこさいさいの奴らだ。
2000万という数字は置いておいて、お前らが言うんじゃねぇよって思うわ。


国民の不安を無駄に煽ったとして麻生大臣を責め立てているけど、
だったらまずはお前らの給料や経費を減らし、議員の数も減らせって。


議員の数を減らすことを公約にいれたらその党の候補者に一票入れるって。


さ、まずは2000万目指して毎月コツコツ貯金をしよう。


先週のドキュメント72時間は「海の見える高級老人ホーム」を定点観測した回の再放送をしていたのだけれど、前に見たことあったので記憶に残っていました。


なのでもう一度見たら、部屋によるけど初期入居費用だけで3500万払ったと、
元高校教師の男性が言っていました。


入居費用だけで3500万か・・・。
高校の教員ってそんな給料いいの??


でも、テレビに出てきた入居者の老人はみなさんどことなく上品さが漂い、いわゆる「お金持ち」ということがテレビを見ているだけで分かるような人たちでした。


そんな高級老人ホームでなくていいので、
せめて意地悪な介護士や看護師のいないところに入りたいな・・・。

レーニンとルーチン

 

今日は朝から風が強く、雨上がりの空は澄み渡っていました。
全てのモヤモヤを吹き飛ばすような強風。
僕の憂いも全て吹き飛ばしてくれたらいいのに。


午前は週に一度の買い出しに。
開店から1時間はお会計が10%引きになるので激込み。
レジは長蛇の列で気が萎える。
みなさんかごにいっぱい、多いと2ついっぱい買っています。


そりゃそうだ、なんも頑張らなくても10%引きになるなんて
一番手っ取り早い節約だもの。


夕方からはいつもの産直へ半額お惣菜GETに。
今日はすでにハイエナが僕以外に10人以上群がっており、
これまた壮絶な争奪戦。


なんとか
からあげ3パック
ポテトサラダ2パック
切り干し大根1パック
おから煮1パック
パン3つ

を手に入れ、独男は勇者になった。
いや間違えた、獲物にありつけた。
これで1週間の弁当のおかずは安泰。


っていうか、ここ最近は毎回このローテーションしか売れ残ってない。


総額975円でした。


もう日曜はこの2つがルーチン。
これ以外することはない。


そして明日からは1か月の中で最も仕事でイベント事が多い週になるので、この暗い曲を聴きながら鬱になる。


Martikaのカバーですけど、こっちの方が僕は好きです。
だって暗いから。
意外とこの曲カバーしてる人あんまいないですよね。


またこの映像が暗いんだわ。
出だしからすごい写真の連続。

雨の音とショパン

雨の音が好き。


特に真っ暗な部屋の布団の中で聞く雨の音が。
今日は朝から1日雨。
アパートから一歩も出ず、何もすることがなく時間が過ぎるのを待っている。


時間が過ぎたところで、何も訪れるものも人もないのだけれど。


平日仕事頑張ってやっと迎えた週末も、ただ退屈なだけで
仕事がないというだけ。


さ、晩御飯作ろう。

人口と透析

昨日の続き。


パスポートの更新手続きが終わって急いで向かった先は病院。


僕は病気の治療に多額の医療費がかかっており公費負担を受けているのですが、
その受給者証の更新に医師の診断書が必要なため、その依頼に行ってきました。


多額の税金の補助によってもらえる薬で生かされており、
薬を飲まなければ数年で死ぬと医師からは言われています。


人工透析の患者が透析を中止すれば数日で死にますが、昨年東京福生市の病院で透析を中止して亡くなった患者に十分な医師の説明があったのかということがニュースになりましたが、僕自身もこのことについてはよく考えます。


治療しないという選択肢。
今はまだ父親が生きていますが、親が死んだらそれもありなのではないかって。


病院を出たあとはいつもブログに書く、86歳のおばの家に顔を見に寄ってきました。


ちょうど夕食時で、晩御飯はいらないと伝えましたが残りもので食べていけと言われせっかくだからとごちそうになったのです。


タラの煮つけと、とんかつを卵でとじたもの(カツ丼の上です)、漬物などがあったのですが、タラとかつ煮は冷蔵庫から出して冷たいままテーブルに並べたので、
僕が「冷たいままより温めたほうが美味しいでしょ。電子レンジで温めてくるよ」と言うと、おばは「このままでいい。温めなくていい」と言い放ちました。


あー、やっぱこの人こういう人なんだよなぁ。
自分の価値観だけ。
自分本位なだけ。


そう思いました。


自分が冷たいまま食べるのが好きなのでしょう。
でもね。
親戚とはいえ、おもてなしの精神というか、相手のこと考えたらせめて相手が食べる分くらいは相手に選択肢を与えてあげたいよなぁって僕は思うんですけどね。


年寄りだし、昔の人だからっていえばそれまでなんですけど。


そして、一昨日にヘルパーさんにパン屋のパンを5個買ってきてもらい、4個残っていると言ってきました。


もう梅雨でジメジメしているし、
なによりパン屋のパンは保存料などの添加物が入ってないからスーパーなどで売られているパンと違って日持ちしないのですぐに食べないとダメになるし、せめて冷蔵庫に入れておいて食べる時に少しレンジでチンした方がいいと伝えたのですが、冷蔵庫に入れることを頑なに拒否。


僕が「美味しそうなパンだね」と言っても「一つ食べるか」なんて言葉もなし。




毎月20万の年金をもらい、10万も使わないから貯金も毎月10万以上出来ているといつもの調子で話し始め、500万のお墓を買いたいと豪語していました。


子どものいないおばが500万の墓を買って、誰が墓参りに行くのだろう。
無縁仏になることは目に見えている。


僕だったらどこかに散骨か、お寺の共同墓地にでも入れてもらって、誰にも迷惑かけないようにしたい。


もしも僕が腎不全の状態になって人工透析が必要になったら、
シャントは造らない。
透析はしないという選択をする。


え?なぜプリンは3個で売られているかって?
お父さんが食べないからさ。


独男は一人で3つ食べます。

 

宮とどん

今日は午後に休みをもらい、パスポートの更新に行って来ました。


10年パスポートは料金16000円。


今はネットで申請書をダウンロードして記入し、印刷して持っていけば当日に記載する手間が省け時短になります。
ということで、プリンターは持ってないので、仕事の昼休み中に内緒で印刷しておきました。


写真はスマホの「証明写真アプリ」というアプリを使用してパスポートサイズの
45×35mmで撮影、
さらにセブンイレブンの「かんたんnetprint」というアプリを使えば、セブンのコピーでプリントアウト出来ます。


かかった金額は・・・わずか30円。


これが役所にある証明写真撮影機で撮ると1500円するとのことでした。


知ってると知らないとじゃこの金額差は大きいです。


でもパスポートの写真はチェックが非常に厳しく、
ミリ単位で顔の大きさや背景、角度、髪型などが決められており、
少しでも規定に沿わないと受け付けてくれないようで、
僕もスマホのアプリで撮影し印刷した正直に伝えると、ルーペで拡大して細かく確認されました。


意外だったのは瞳の写り方まで確認され、
僕はスマホで自撮りしたんですけど、瞳孔が開いて写っていることがひっかかったようで、すごく念入りに見られて、窓口のお姉さんは裏に行って偉い人にまで確認していました・・・。


もしかしてNGかな・・・1500円払って撮り直しさせられるのか・・・とドキドキしてたんですけど、「もしも出入国管理官に指摘されても、役所は一切責任を負わないと念書をコメントで入れるなら受付けます」と念を押されました。。。


おおお・・・
厳しい・・・


いいですとも、もちろんですとも。
実際そんなの日本人で指摘されることなんてないですって。
なってったってビザなして訪問出来る国No.1のパスポートですよ。。。


ということでホッと一安心。


お昼はステーキ宮で「牛肉100%宮ハンバーグランチ」980円を食べてきました。

f:id:nadeemsan:20190613214628j:plain


やっぱ牛100%のハンバーグって美味いですね。
しかもランチだとスープバーがついてて、コーンスープとかトマトスープとかで4種類もあった。
ライスかパンが選べて、パンを選択したんですけど、ライスはおかわり自由で、デカい炊飯器がドリンクバーの横に置いてあるんですよ。


これってパンを最初に頼んだ場合でもライス取って食べていいのかっ?って疑問に思ったんですけど、店員さんには確認せずに勝手にお皿によそって食べちゃいました・・・。


やっぱりダメだよね、普通に考えて。


で、ドリンクバーはクーポン使って無料。


さらに、支払いは去年のふるさと納税でもらったジェフグルメカードを使って払ったので、ほぼ無料・・・。


久しぶりに行ったんですけど、ステーキ宮は「たれバー」なるものを新設したようで、5種類のたれがおかわりし放題でした。


宮のたれはスーパーにも売られていて僕も常に冷蔵庫にストックしていますが、
1回使い切りのやつでも180円くらいするので、これだけでも相当なコストパフォーマンスだなぁと。


コーンスープマジで美味かった。
牛100%ハンバーグは毎日店で手作りしてるらしい。


やば。
ランチまた行くわ。


久しぶりの外食で、久しぶりにお腹いっぱいになりました。

バイアスとアスパラカリ

久しぶりに買い物をしました。


実店舗はめんどくさいのでネットで。


2年くらい前に買ったスニーカーがボロボロになってきたので、
そろそろ買い替えたくて。
安かったことと、楽天ポイントが貯まっていたので、ポイントを使用して2足買いました。


1足はアディダス
3132円。
ポイント使って1000円。
しかも獲得ポイントが700円くらいついた。
今までアディダスは靴擦れしたり履き心地が悪かったりで相性が悪く、最近は敬遠してたのですが、安いので久々に買ってみました。
ですが・・・うーん、ちょっと失敗。

f:id:nadeemsan:20190612224353j:plain


2足目はリーボック
4850円。
全額ポイント払いで¥0。
リーボックも久しぶり。
ちょっと派手なんですけど、売れ残りのラスト1サイズだったのか、かなり安くなっていたので。オールブラックのカラーとかもあってそっちの方が良かったんですけど、軒並み売り切れで、しかも値段も倍近かった。。。
ポンプヒューリーのライトバージョンです。
旅先にも履いていけるかな。

f:id:nadeemsan:20190612224459j:plain


この1年は服や靴は一切買ってなかったので、ほんと久々の買い物です。
まぁ、ほぼほぼポイントで支払ったので、合計8000円が現金は1000円ほどで済みました。


パンツも5年くらい履いてボロボロなので新しいやつ買わないと。
ユニクロのエアリズムが履き心地がいいんだけど、高いんだよなぁ・・・


なにせ普段3枚980円とかのパンツしか買ったことないもので・・・。


靴とか下着は消耗品だから仕方ないですよね。


何かでポイントやマイルや商品券は貯めてとっておいても何にもならないから、どんどん使うべきと見た。


たしかにその通りだ。

プラージュとコサージュ

今日仕事終わりに10年ぶりくらいに髪を切りに美容院へ行ってきました。


僕は普段自分で髪の毛を切っています。
また、海外旅行に行くと現地の床屋でちょくちょく切ったりしているので正確に言うと10年ぶりくらいに日本でお店で髪を切ったということになります。


なんでお店に行ったかというと、
最近の心の不調で自分で切る気力が沸かなかったことと、
チェーン展開している美容・理容プラージュというお店の新聞広告を目にし、
カットが¥1500円で安いということ、またシャンプー無料券がついていたことがきっかけです。


つまり、その券を使えばシャンプーが無料なので、カット+シャンプーで税込み1620円という値段。

f:id:nadeemsan:20190611205105j:plain


頭まで洗ってもらえて1620円なら、1000円カットよりいいじゃないか・・・と思ったわけです。
かなり髪の毛も伸びていたので、ばっさり切りたかったんです。


お店につくと待つこともなく席に案内され、女性の美容師さんに「ツーブロックで横と後ろはバリカンで刈り上げて、上も短めにお願いします」と伝えました。
一応ヘアカタログもあったので、1分くらいの待ち時間の間に目に入った写真を見せて「こんな感じで」とお願いしました。


僕が描くイメージは、真面目なサラリーマン。


で、バッサバサ切ってくれたんですけど、出来上がった鏡に映った自分は真面目なサラリーマンではなく、タラちゃんでした 笑


いや、僕はとてつもないくせ毛で、しかも毛量が多いのですが、
それゆえにあまりスキバサミで軽くし過ぎると髪にまとまりがなくなって非常に扱いづらくなるのですが、まぁこれでもかというくらいスキバサミで薄くしてくれていたので、毛先なんてほんとにスカスカ・・・。
切ってもらってる最中から「やりすぎだな・・・」ってうすうす気づいてはいたんだけど、後の祭り。


昔からどこで切っても必ずスッカスカにされちゃう。。
この美容師さんスカスカに命かけてるんじゃないかっていうくらい、スキバサミでスッカスカに。


美容院が久々過ぎて「あまり軽くしないでください」って言うの思いつかなかった。


でもまぁいいや、髪の毛なんてすぐ伸びるし。
今更見た目がどうとかどう、かっこいいとか気にする年齢は過ぎた。