独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

独男と教祖

 

OLの教祖といえば岡村孝子


そして恋愛の教祖といえばあのお方。
そう、独男の妄想の強い味方でもある古内東子様です。

 

nadeemsan.hatenablog.com

 



いつ聴いても、この高音が苦しそうで裏返りそうな声がたまりません。


全盛期だった1990年代後半は細眉が特徴で・・・メイクがブスでした。
今はかなり美人です。


そんな古内様の代表曲。
様々な人にカバーされている名曲「誰より好きなのに」。


やっぱり純粋に良い曲なので、よく聴いています。



で、僕は「銀座」も好き。

私が今まであなたの側にいて 何か一つでも出来たのならば教えてよ



古内様の中ではキャッチーなナンバー「宝物」
たしか紺野美沙子が出てた宝石のCMか何かで使われてた。


まあ独男はすることがありませんので、古内様の恋愛ソングのお世話になって、日々妄想に励んでおります!


独男の片手には古内さまとわずかな食糧があれば生きて行けるさ~




四面と楚歌

斉藤由貴が医師との不倫を認めたとニュースでやっていました。


キス写真まで流出してしまったのですから、もう言い訳は出来ない。
四面楚歌の状況だったのでしょうね。


会見まで開いてテレビカメラの前で「主治医と患者、家族ぐるみの付き合いです」と言い切った手前、今後世間からの冷やかな視線の中でどのような思いで生きていくのでしょうか。


相手の医者は開業医のようですが、そんな医者に誰が診てもらいたいと思うでしょうか。病院やクリニックなんて吐いて捨てるほどあります。
その先生じゃなきゃダメって患者ももちろんいるでしょうけど。
これだけネットが発達した社会、どの開業医かだなんてすぐに分かってしまうでしょうし。


いづれにしても斉藤由貴もその医者も待っているのは「茨の道」。



今日出勤しようと部屋を出ると、ちょうど下に住むおねえちゃんとその彼氏もそれぞれの車に乗り込むところでした。


嫌なバッティング。
男性は40歳くらいでした。
ほとんど僕と変わらないじゃん。


今週も2泊して、それはそれは幸せな時間を過ごしたことでしょう。


斉藤由貴と医者
今井絵理子ハシケン
山尾議員とイケメン弁護士



世間的には倫理違反だとしても、一人でぼーっと時間が過ぎていつか死ぬのを待っている僕よりは、全然建設的な人生を送っていると思う。



松屋と牛丼

ジブリ作品の中で何が一番好き?という質問と同じくらい高い頻度で使われると思われる牛丼屋でどこが好き?という質問のネタ。


牛丼御三家こと吉野家松屋すき家


僕は「松屋」です。


先日久しぶりに松屋の牛丼を食べました。


今や首都圏ではプレミアム牛めしという390円の牛丼がメインらしいですが僕の地元ではまだ330円の普通の牛めしがあります。


懐かしいな、美味いなと思いながら、東京で学生だった頃を思い出しました。


あの頃は一週間に一度、自分へのご褒美的に松屋の牛丼を食べていました。
理由は単純に最寄り駅前にあったからです。
定食は高いからいつも290円(当時)の牛めし。紅ショウガたくさんのっけて。
しかも松屋は味噌汁が無料でついてくる。



当時はバイトで7~8万稼いでいたっけ。



あの頃よりは稼げるようになりましたが、
生活自体は何も変わらないな、と330円の牛丼を食べながら感傷に浸っていました。


金銭的に余裕が出来ても、食べるのは定食じゃなくて牛めし


人は簡単には変わらない。

突風と銀の光る涙

今日泳ぎに行ってアパートに帰ってくると、駐車場に白いスポーツカーが停まっていた。


下に住むおねえちゃんの彼氏だ。


そりゃ恋人だもの、毎週末会うだろう。


至極当然。


それでも「なんだよ、またか」と思ってしまう。


男の僻みほどみっともないものはないね。


人の幸せは皆それぞれであり、環境も状況も異なる自分と比較しても何にもならない。
ましてただ同じアパートの住人なだけで知り合いでもない。


分かっている。
それでも気持ちの良いものではない。



違うスペースには、もう一人の独身のおねえちゃんの彼氏も来ている。




同じアパートの住人の幸せを見て凹む。うざいと思う。
そんな僕の性格も腐りきっている。


キムと金

北朝鮮金正恩総書記の髪型が嫌い。

「キムジョンウン 画像」の画像検索結果


ミサイル飛ばす前に、自分の髪型直した方がいいのでは?


僕も普段髪型をセットしたりしないので人のことは言えないけれど、セットしててこのクオリティのこいつよりはマシだわ。


昔同級生にキムさんという韓国出身の女性がいて、僕はけっこう親しくしてもらっていました。


韓国には割り勘という概念はないらしく、数人で一緒に食事をした場合は一番年上の人が勘定を支払うのだとかで、ご飯もよく御馳走になりました。


思い出すのは高級な「叙々苑」の焼肉をゴチになったこと。


後にも先にもあの一回しか行ったことはありません。


そのうち電話やメールをしても連絡がとれなくなってしまい、今はどこで何をしているのか分かりません。


キムさん元気かなぁ。


エアとリズム

ユニクロが誇る2大製品といえば・・・


ヒートテックとエアリズムを思い浮かべます。


先日のことですが、旅行に着て行く下着はエアリズムがいいという話を聞きました。


エアリズムは洗ってもすぐに乾き、なんなら洗ってそのまま着られるくらい速乾性があるため、旅行先で自分で洗濯するのにもってこいだと言うのです。


なになに、それは素晴らしいじゃないか!ということで、エアリズムを持っていない自分も惹かれて値段を調べてみると・・・・


パンツが1枚1000円・・・・


チラシ価格のセールになるときでも790円(税別)


・・・・高いな


普段その辺のスーパーで3枚990円のパンツを履いている僕にはちょっと高嶺の花です。


自分の金銭感覚では、下着に1枚790円は出せないわ・・・。



良い下着を身に着けたって誰に見せるわけでもないですしね。
下着はおろか、仕事以外アパートに引きこもっている人づきあいゼロの自分は普通の服ですら着る機会がないのですから。

毛布と鱗粉

なんか今年はあっという間に夏が終わり、残暑とかなく一気に秋が来たような
気がします。


朝晩は肌寒いので、昨日は毛布を出しました。


でもお腹を冷やしたのか、今日は午前中だけで3回トイレへ。


喉の違和感というか、なんとなく体調不良も続いていて、気温の変化によるものなのか、自分の病気が悪化しているのか・・・なんてことを考えます。


今日会社の取引先の人で熟年結婚した人に会ったのですが、薬指にキラリと光る指輪が見えました。


とてもイキイキと仕事をしているように見えました。



僕は自分の薬指を見ました。



あるのはボーボーに生えた指毛だけでした。