読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

たらとれば

よく人生に「たら」「れば」「if」はないといわれます。


「もしあの時に戻れたら」
「もしああいう風に言わなければ」

もし・・・・たら、~だったかもしれない。


自分も過去を思い出し、けしてやり直すことは出来ないことが分かっていても
このように思うことが多いです。
今でも。


人生は日々選択の連続。
今夜何を食べるか、今度の休みは何をするか、アイスコーヒーにするかホットにするか、あの道の先を左に曲がるか右に曲がるか。

結局自分の選んだことが道となって自分の人生を形成していくわけで、もう一つの道など存在しません。人生においては自分の予期しないことも多々起こるので、つい「もし~だったら」と考えてしまいますが、それも含めて自分のこととして受け入れていくしかないのかなと最近は思えるようになりました。

これも自分の人生だと。

生きるということは、後悔の連続なのかもしれません。