読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

夏の旅行と計画

先日の記事にも書きましたが、ポイントサイトを利用してコツコツとANAのマイルを貯め、特典航空券を発券しました。

目的地はトルコ。

うまく全区間ビジネスクラスで発券することが出来ました。

このようなルートにしました。

1日目 17:40 東京  20:15 台北                ANA    ビジネスクラス
    23:40 台北  09:50 翌日 ウィーン              エバー航空   ビジネスクラス

2日目 20:15 ウィーン  23:35 イスタンブール  トルコ航空   ビジネスクラス

4日目 20:10 イスタンブール 09:25 バンコク   トルコ航空   ビジネスクラス
 
6日目 16:25 バンコク  19:40 シンガポール     タイ国際航空   ビジネスクラス

7日目00:35 シンガポール  08:45 東京                       ANA        ビジネスクラス


最終目的地はイスタンブールですが、行きはウィーンに日帰りでストップオーバーして、帰りはバンコクで一泊だけして帰ってくる日程です。

はい、普通に考えてイカレた旅程と思います。
なぜならせっかくウィーンに行くのに日帰り。
せっかくトルコまで行くのに1日半滞在。
帰りのバンコクも1日半の滞在。

全部中途半端です。
3か国とも過去に行ったことはあります。

トルコはとにかく飯が美味いので、トルコ料理を食いに行きたくて。
せっかく行くなら、ちょこっとヨーロッパにも触れたくてウィーン。
帰りはバンコクでマッサージ三昧。

でも、せっかくマイルを貯めてビジネスクラスに乗るのであれば、ぜひ乗ってみたかった2つの航空会社があります。

エバー航空の長距離線ロイヤルローレルクラス

 台湾のエバー航空は中国との絡みから中国上空を飛行する制限があるので、バンコク
 経由のフライトになります(パリ線は除くようです)。この、エバー航空の長距離
 ビジネスクラス線であるロイヤルローレルクラスに乗ってみたかった。超遠回りにな 
 るのですが、それでもエバーの長距離ビジネスに乗ってみたかったのです。

トルコ航空長距離線ビジネスクラス

 いわずも知られた、ビジネスクラスオブザイヤーを何度も獲得している会社です。
 すみません、便宜上トルコ航空と書いてますが、現在はターキッシュエアラインズ
 ですね。

時差もありますし、体調を考えると行けるかどうか分かりませんが、燃油サーチャージがかかる前の1月に発券しました。

それでも税金だけで40000円の支払い総額になりましたが・・・。

別に行けなかったとしても、こういうプランニングをしている時が旅行って一番ワクワクしたりするので、それで良しとします。