読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

オマセな姪とお父さんごっこ

今日は実家に兄の子どもたちが遊びに来るとのことで会いに行って来ました。


半年ぶりくらいに会いましたが、自分を見ると「おじちゃ~ん」と抱きついてきてくれました。
小学生と保育園年長ですが、すげーかわいいです。

彼らを連れてショッピングモールへ。
サーティーワンアイスを食べ、カードゲームをしてきました。

日曜のショッピングモールなんて、本来は罰ゲーム並みに苦でしかありませんが
甥っ子たちを連れているとそういう思いは感じません。

帰りの車内で今度小学生になる姪っ子が「男なのにあーだこーだ言ってんじゃねーよ!」と小学2年の兄(甥)に言っているのを見て思わず笑ってしまいました。
どこでそんな言葉を覚えたのでしょうか 笑
やはり女の子は「オマセ」ですね。

姪と手を繋いで歩いたりしていると、周りには親子に見えてるんだろうなって想像して嬉しくなったりして。

僕は自分の子どもをもつという夢は叶わないですが、
こうして甥や姪を通してお父さんごっこをさせてもらえることをありがたく思います。

それもあと1~2年もすれば皆大きくなって終わってしまうでしょう。

小さい子どものいる家族をみると、なんだか胸の奥が熱くなります。