読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

いちごと宝石

日記

f:id:nadeemsan:20170308195326j:plain

職場に農業会社がいちごや野菜を売りに来るとのことで、たまたま前日に注文をとっていたので自分もいちごを1パックお願いしました。

値段は300円。

普段スーパーなどであまりいちごは買いません。
1パック4~500円するので、ちょっと自分には高くて。

昨年買った人が、「大きくて甘くてここのいちごはすごい!スーパーで買ったらこの倍の値段する」と言ってたので、自分も注文。
いちごは人気なので、数も限定で全員に注文をとっているわけではないようです。

その際に隣にいた同僚が「下の男の子がいちご大好きなんだよね。だからうちも1つお願いします」と注文しました。

翌日届いたのはキラキラ宝石のように赤く輝く立派ないちご。

自分一人のためだけに買って一人で食べるのと、家族のために買ってみんなで一緒に食べるのと。

同じイチゴという宝石でも、僕が手にしているものと彼が手にしているものとでは輝きが全く違って見えました。