読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

無駄金と購買欲が止まらない

必要ないもの

最近、17500円と24000円の冬物アウターを買って立て続けに失敗している自分ですが、またしても服を買いました。


衣服についての一番の節約は「買わない」ことだと思っています。
例えばですが、下着や靴下、靴、仕事着など必要最低限のものは必要ですが、
僕は恋人・友人もいないため誰かと出かける、会うということが基本ありません。
つまり、穴があいているような服でなければ、どんなものを着ていたって別にかまわないのです。お洒落着は必要がない。


現にアパートの中では10年以上前に買った服や、もう擦り切れて生地がヨレヨレのTーSHIRTSなどを着ています。
おじいちゃんが着るような柄の服とか。

でも誰に会うわけでもないですからそれでいいわけです。
もう外では着ない服を部屋着として着る。
ユニクロで部屋着用にスウェットを買うなんて、自分にとってはナンセンス。

それなのに、今回買ったものはこちら2着。

f:id:nadeemsan:20170108205824j:plain

f:id:nadeemsan:20170108210041j:plain

f:id:nadeemsan:20170108210150j:plain


ちょっと洒落たジャージ。

アディダスのジャージの上着がそれぞれ60%OFFと59%OFFで売られてまして。
アディダスのジャージ2つ買って5400円ですから、まぁ安いですよね。
サイズもSサイズが残っててぴったり。
でも、必要かというと必要ありません。
しつこいですが、買ったところで着て出かける場所も会う人もいないからです。

なんでしょ、買って使うかどうかではなく、買うっていう行為がしたいんですかね。
それに満足するみたいな。


きっとこのまま押し入れに眠ることでしょう。

気づいたら、予備費としてとってあるお金がカツカツになってました。。。