読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

ひとりとサンタ

必要ないもの

先日、夜のニュース番組で「ひとりサンタ」なるものが取り上げられていました。


いわゆるクリスマスに誰かにプレゼントを贈るのでも貰うのでもなく、自分で自分へのクリスマスプレゼントを買うことを「ひとりサンタ」というそうです。
誕生日に自分へのプレゼント、というのと同じことですね。

今の若い世代の人たちには恋人を欲しいと思わない人たちが増えていて、それに伴いひとりぼっちで過ごすクリスマスこと「クリぼっち」の人が増えているため、クリぼっち用に小さいクリスマスケーキや一人用の総菜セット、1本から注文できるチキンなども各デパートなどでは充実させているようです。


かくいう自分も「ひとりサンタ」で自分へのプレゼントとして、¥18500ほどするダウンジャケットをネットで買いました。
Sサイズを注文したのですが、USサイズではMだそうで、届いて着てみると実際にはLサイズ並みにブカブカです。
完全にサイズが合わないです。
返品は出来ませんので、僕のひとりサンタ¥18500は一瞬にしてゴミと化しました。

いいでしょう。
こんまりさん的に言えば、買うということ、ひとりサンタするということに心がときめいたのですから。
この数日間、ネットでポチってから届くまで僕をドキドキさせてくれてありがとう、
¥18500のゴミと化したジャケット!


独男が世間の波にのっかり「ひとりサンタ」してみた結果、こんな結末を迎えました。