読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

ポテチと欲

ダイエット

先日のASKA逮捕の際、とあるコメンテーターの人が次のように言っていました。


「私たちは夜中のポテトチップスすら我慢できずに食べてしまう。これを夜中に食べた
 ら太る。そんなことはわかっているのに、空腹に負けて食べてしまうでしょ。
 だもの、覚せい剤なんて目の前にあったら我慢出来るわけがないじゃないですか。だ
 からまた手を出してしまう。」

なるほど・・・
サザエでございます!あ、間違えた。ごもっともでございます。
そりゃそうですよ、真夜中のポテチすら我慢出来ないのですから、覚せい剤なんか我慢できるはずありません 笑

かくいう自分もダイエット中でポテチの誘惑と日々戦っていたため、このコメンテーターの言葉に、ぶるんぶるん頭を振って同意していました。
それでもですよ、この2か月ポテチを我慢していました。
先日は誕生日だったこともあり、その時だけは自分を許してケーキを食べましたが、
それ以外は大好きな生クリーム系スイーツやチョコレート、アイスクリームなども避け、禁欲生活を全うしていました。
仕事中に腹がすいても、お茶で我慢して。

全体的に炭水化物を食べる量も減らし、筋肉量をあげて基礎代謝を上げるために腹筋や腕立てなどもちょっとずつやることで、見た目にも明らかに筋肉がつき、体重も目標体重に戻りました。
しかし目標を達成したことで次の目標がなくなり、モチベーションは低下。


そして・・・
ついに・・・・
負けました・・・・

ポテチに。

f:id:nadeemsan:20161203185958j:plain



かなり前に買って食べずにしまっておいたポテチ。
空腹は満たされたものの、罪悪感に襲われています 笑
でも他にも食いたいものがいっぱいあります・・・笑

よくよく考えてみると、
自分はグルメではないですが、食うこと以外に生きている楽しみがあるかというと、特にありません。それなのにダイエットのためにカロリー・糖質制限をしてかなりストイックに頑張っていました。
大好きなスイーツやチョコレート、アイスを我慢して。


一旦こういった思考回路に陥ると、もうダイエットは止めてなんでも食ってしまおうかと考え始めてしまいます。
自分の中の正義と悪のせめぎあいです。


手に画びょうをつけて往復ビンタ。