読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

上司とランチ

東京では11月としては54年ぶりの降雪だったようですね。
半世紀ぶり。
凄いことです。

自分の住む地域も朝から雪が降りはじめ、昼過ぎになってもかなりの勢いで降り続けていました。

そんな天候の中、いつもは違う部署の上司なのですが今日は午前中一緒に出掛ける用事があり、帰りにランチをごちそうになりました。

思えば、職場の人と一緒に昼飯を食べるなんて初めてのことのような気がします。
しかも2人きりで。

いつもは弁当を持参して休憩時間は一人で昼飯を食べています。

ですがその上司は気さくで話しやすい雰囲気の方なので、緊張もせず色々普段聞けないような会社の裏事情や、その上司の考えなどを聞くことが出来ました。

自分で支払うつもりでしたので会計時に「いいよ!」と言われた時はちょっとびっくりしましたが、素直にお言葉に甘えさせてもらいました。

こういうの慣れていないので少しとまどいましたが、嬉しいですね。
ありがたいです。

外は雪で寒かったですけど、ちょっとした上司との会話やごちそうしてもらえたやさしさに心が温まりました。
誰かにやさしくされることに慣れていない自分はちょっとだけ背中がむずがゆい感じがしました。