読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

真夜中とピンポンダッシュ

昨夜のこと。


私は普段から眠りが浅く、夜中に何度も目が覚めるのですが、
遠くで玄関チャイムが「ピンポーン」と鳴る音が聞こえます。

 

nadeemsan.hatenablog.com

 


浅い眠りの中、「ん???どこの部屋だ???」
時計を見ると、ちょうど2:00。

まさか2時だし、こんな時間にチャイムが鳴るわけがない。

寝ぼけているのかと思って再び目を閉じると、再び「ピンポーン」
と聞こえます。

「え・・・、マジか。こんな夜中に人が訪ねてくるわけがない。100歩譲って訪れてくることがあったとしても、チャイムを鳴らすなんて非常識だしありえないだろ」

そこで、昨日の記事で書いた、隣の空室に入居者が入るということを思い出し、
隣が引っ越ししているとか、隣室に誰かが訪ねてきているのかな、と思いました。

ですが、静寂の中で物音は聞こえません。

そして、3度目・・・4度目と、「ピンポーン」・・・・


このチャイムがどこの部屋で鳴っていたのかは分かりません。
音としては遠くで鳴っているように思えましたが、自分もドアや窓を閉め切って布団を被って寝ていたので、自分の部屋ということもありえます。


布団の中でじっとしていると、それ以降「ピンポーン」は鳴りませんでしたが、
思うに、これが噂に聞くピンポンダッシュというものなのでは・・・。

いわゆる、「いたずら」というやつ。


でも、こんな田舎でもそんなことあるのだろうかとも思うし、本当に誰かが訪ねてきてたのかもしれないし・・・。

真相は分かりませんが、不気味な一夜でした。
そんなこんなですこぶる眠い・・・。