読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

セブ島と夏休み①

旅行記

今週夏休みをとり、フィリピンのセブ島へ3泊4日で行ってきます。

セブ島は昨年に続いて2回目です。
目的はズバリ、マッサージです!

フィリピン+男一人旅=〇〇〇

はい、想像することは一つ 笑
「女遊び」目的と思われるのではないかと思います。
ましてマッサージ目的と聞くと 笑

ですが、私はこのての遊びはしませんので、純粋に整体的な意味での
マッサージ目的となります。

セブ島には街中のいたるところに格安でタイマッサージや足裏マッサージが
受けられる店があり、
そういった意味で、昨年初めて訪れて「また行きたい」と思ったのです 笑

東南アジアであればどこに行ってもお手頃なマッサージ店がありますが、
セブは最安の部類に入ると思います。
といっても、数十円~数百円の違いですが。

そして、セブ島だけというのもつまらないので、今回は1日だけ
セブ島からカミギン島に行きます。
メインはカミギン島。

使用する航空会社はLCCセブパシ様。
「セブパシフィック航空」です。

チケットはすでに昨年のセールで購入しており、
成田ーセブ往復で約¥15000でした。


セブ島ーカミギン島の国内線往復チケットはセールで約¥3000でした。

全て機内食・座席指定・荷物預かりはなしの値段です。
リュックサック一つで行きますので機内預け荷物はありません。

チケット代は4区間合わせて合計¥18000。

ありがとう、セブパシ様。 

セブは成田から約4時間半。
ギリギリLCCでも耐えられる距離です。
それ以上に値段がこれですから、納得です。
日本からセブへの直行便は他にフィリピン航空しかなく、航空券のみ購入しようと
思うと距離のわりに強気な値段設定です。
セブパシ様も、セール時以外はLCCとは思えないほど馬鹿らしい値段設定
なので、セールを狙って購入します。

実は昨年は成田ーセブ島の就航記念でセブパシ様が片道1000円セールをしていた時
があり、昨年はそのセールを利用し往復5000円で行けました!
さすがにその時よりは高いですが、そういったセールは特別な時だけですから、
昨年がラッキーだったと思います。

といっても、何が何でもセブ島に行きたいというわけではありません。
安かったチケットがたまたまフィリピン、それもセブだっただけです。

セブ島といっても、今回はリゾートホテルには泊まりませんので素敵プールでぼーっとは出来ませんがマッサージ三昧とマンゴーを腐るほど食べてこようと思います。