読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

旅と荷物

旅のスタイルについては前にも触れたことがあります。

 


 私の海外旅行への持ち物や過ごし方について書きたいと思います。

若い頃にバックパッカーをしていたこともあり、その時の影響が強いと思います。

①持ち物について

基本はリュックサック1個で行きます。スーツケースは持っていません。
現地で買いものはほとんどしません。
職場へのおみやげを買うくらいですので、
帰りはこれにおみやげをいれた紙袋を一個もつような感じになります。

着替えは数枚持っていき、現地で自分で洗濯します。
3~4日の旅行でも一度は洗濯します。
なので必要最小限です。

ガイドブックは持って行きません。図書館で借りて必要なページをコピーして持っていき、最後現地で捨てます。

②ホテルについて

以前はドミトリーや安宿に泊まっていましたが、この歳になるとさすがにそれは
キツイので、安宿~5つ星ホテルにも泊まります。
暑い国ではプールが超重要です。

③現地移動手段

現地の人が使用するバスや電車を使います。タクシーなどは深夜や早朝で公共交通機関がない時以外はほとんど使用しません。

④現地での食事

現地の人が食べる食堂や屋台が主です。観光客向けのレストランは行ったことがありません。なおヨーロッパなどは最近行ってませんので、その地域は除外です。

⑤現地での過ごし方

建物や自然を見に行くというような目的がない以外はほとんど観光はしません。
ホテルのプールでのんびりしたり、街を散策して過ごします。
観光しないと言うと驚かれたりするのですが、私の場合国が変わって外国にいると
いう事実で気分転換になります。

旅の目的や現地での過ごし方は人それぞれなので、一概には言えませんが、
私はのんびり派に入ると思います。

今はスマホなどで簡単に現地の地図やナビが見れるそうですが、
私はガラケーなのでアナログに紙の地図を持っていきます。

日々の暮らしでも、旅行でも、余計な荷物はなるべく減らしたいです。
今は若い頃と違い自分の見聞を広めるためではなく、癒しを求めに旅に出るので
旅先にまで重い荷物は持って行きたくありません。

リュック一つだけで、浪漫飛行へin the skyです。