読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

ベガとアルタイル

昨日は七夕。
独男には関係のない行事の一つです。

夏の大三角形のうち、ベガとアルタイルを織姫と彦星に例えるのだそうですね。

知りませんでした。

七夕って、織姫と彦星が年に1度会える日だということも忘れており、ベガとアルタイルという星があることも知りませんでした。

ロマンチックです。

年にたった一度・・・
幸せなのか、不幸せなのか。

いずれにしろ自分には縁のない話ですが、もし今の自分が短冊に願い事を書くなら
何て書くでしょう。

昨日NHKの「クローズアップ現代」を見ていたのですが、日本の夜は明るすぎて星が見えないそうです。
また星空ツーリズムなるものがあることも初めて知りました。
これまたロマンチックなツアーですので、おひとりさまで参加するには
勇気が要りそうです。

今日も上司に「休みの日はたまには遊びに行きなさい」と叱咤されました。
「無理です。携帯電話も必要ないので解約したいくらいです」と
返すと呆れていました。
そりゃそうですよね。

話しは戻って、ベガとアルタイルばかりで
夏の大三角形の残る一つ、デネブのことなんて誰も思い出さないのでしょうか。