読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

汗っかきと夏

私は尋常ではない汗っかきです。
体形は痩せていますが、汗ではそこらへんのデブには負けません。

学生で部活をやっていた頃は、何度も脱水症状で倒れたことがあります。
真夏に部活をやっていた時は、パンツ、スパッツ、ハーフパンツの3枚履きをしていても、ハーフパンツの裾から吸収しきれない汗がポタポタ垂れるほどでした。
つい2年前も脱水症状で倒れました。

もちろん辛いものを食べれば一発。

味噌ラーメンでも汗がしたたりおちます。
汗が頬をつたい、顎からスープの中へぽたぽた落ちます。

生姜焼きを食べても、ニンニクを食べても。

スパゲッティーにひとかけら唐辛子が入っていたらOUT。
大汗です。
イタリアンレストランとかに食べに行き、間違って唐辛子入りのスパゲッティーを
頼んだ日には、優雅な奥様方に白い目で見られるのを覚悟で一人汗を拭きながら
スパゲッティーを食べることになります。

これらはタオルなしでは食べられません。

カレンダーをめくって7月を見るだけで汗ばみます 笑

脇汗もすごいので、黒以外のTーシャツは着ません。
色が変わるのが分かりやすいグレーとかまず着られません。

10代の頃などは、あまりの汗に真剣に悩んでいました。
接客業をやっていた時には仕事に支障が出ることもありました。
脇汗は手術で汗腺を取り除けばある程度治まるらしいのですが、顔や背中の汗
は治らないので、このままこの年齢まで来てしまいました。

もうそろそろ夏本番。

今年も猛暑になるようです。

猛暑であろうがなかろうが休日ひきこもりの自分にはあまり関係ないですが、
出勤して駐車場に車を停めて、会社まで歩くわずかな間に汗ダラダラですので、
着替え等こまめにして気を付けたいと思います。