読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

日本人と韓国人

海外旅行に行った時、日本人と韓国人の違いが見た目だけでわかるでしょうか。


バックパッカーをしていた頃のことですが、
以前フランス人に、ヨーロッパの他の国の人を見てその人がどの国の人なのか
わかるかと聞いたところ、大体分かると言っていました。
雰囲気や服装、あとは顔のつくりでなんとなく分かるそうです。

たしかに多くの西側諸国の旅行者と交流していると、日本人の自分から見てもなんとなくその傾向が分かったりします。西洋人といっても、肌・瞳・髪の色などはけっこう異なっていますし。

逆に日本人と韓国人の違いですが、西欧人に言わせると日本人はわりと目が大きく、韓国人は目が細いそうです。

中国人でバックパッカーをしている人は非常に少なく、私は1組しか中国人バックパッカーに会ったことはありません。
逆に、日本人と韓国人のバックパッカーは世界のどこへ行ってもいます。

やはり雰囲気で大体日本人か、韓国人かというのは分かります。

分かりやすいのは服装と髪型ですね。
やはりこれはそのお国柄が反映されます。

韓国には3回行ったことがありますが、
流行りの髪型というか、若い男性はみな韓流アーティストのような髪型をしていたり、日本では流行っていなかったスクエア型のリュックが流行していたり。
日本人はリュックを腰のあたり、かなり低い位置に背負っていることが多いですが、
韓国人は肩の位置、上の位置で背負っていることが多く、
外見の特徴でほぼ見分けることが出来ます。

日本で今流行している格好をそのままそっくり旅先でもしている人がいますが、
その服装をみれば一発で日本人か韓国人かわかります。
特に若い女性とかですよね。

日本の流行をそのまま旅先に持っていき、その服装をするの
ですから、同じ日本人であればすぐにわかります。

バックパッカーでいうと、例えば分かりやすい東南アジアやインドなどでは
日本人はタイパンツを好んで履いていて、ひげを生やしていたり髪を伸ばしている
人が多かったりするのですが、
韓国人バックパッカーにはあまりそういう人は見かけません。
もっとこぎれいな恰好をしていることが多かったです。

旅先で韓国人と一緒に行動することも多かったので、
東洋人を見ると日本人か韓国人か探ってしまうクセというか、
ついどっちだろうと考えてしまいます。

韓国人の女優さんとか、美人女子プロゴルファーとかって、
日本人にはいない顔というか、淡麗な容姿なんですよね。
切れ長の目で。

もう今は日本のテレビ出ないですが、ユンソナとかすごい美人だったと思います。