読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

油断と禁物

気合いで治そうと思っていた体調不良。
咳と緑色痰が続く。

マスクをして出勤したが、さすがに職場でコンコンするのは
周囲に迷惑だし、心配されるのも心許ないので
時計の秒針が定時を指すと同時に職場を飛び出す。

職場の人たちは「何か予定があるに違いない」と思ったかもしれない。
へっ、そんなものあるわけがない。
いや、そもそもおれになど興味もないか 笑

職場の近くの診療所に到着。
時刻は17時30分をまわっている。

「初診の方は17:30までには入っていただきたいんですが」

いきなりキツイ一発をくらう。

「すみません・・・」と顔で笑って
「だったらそう書いとけよ。外の看板にも
 ホームページにも18時までって書いてあるじゃんかよ」と心で呟く。

その受付の女性が、
「~さぁん、お薬手帳作りますのでぇ、どぉれがいいですかぁ?」と
甘ったるい声で聞いてきて二発目さらに気が萎える。

さらに患者の前で看護師と思われる若い派手な女性が大きな声で会話
をしておりここでも気が萎える。
血圧と酸素の値を測った後、「おしっこ~、このカップにとってくぅださぁい~」
と言われトイレへ行く。

幸いなことにも空いていて、待ち時間10分、診察は5分で終わった。

先生は「~さんはじめまして。こんにちは」とまず挨拶してくださり、
説明も丁寧でとても感じが良かった。
抗生物質を処方してくれるそうだ。

そこからお会計が呼ばれるまで25分。。。。。。

どういうことだろう。
自分以外にはもう患者はいない。かなり前からいない。
着いた時にも自分の前には2人しかいなかったし。
会計を出すのに25分もかかるのであろうか。

診察代を支払い明細書を確認すると
「尿検査迅速検査代」という項目があった。

4回目気が萎える。

迅速に検査する必要ある?
尿にリトマス試験紙みたいなの浸してみるだけじゃん。

それより何よりお会計を迅速にしてほしい。

お会計は¥1650。

思ったより安かったが、節約生活の身には痛い出費。

本来は持病の関係で1年中毎日マスクをしているのだが、
ここ数日していなかったのがいけなかったのか。

いつの世の中も油断はいけない。