独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

病気のこと

百舌と朱雀

今日は自分の定期通院日でした。午後から休暇をもらい、病院へ到着。検査を一通り済ませ、最後に診察。前回の検査結果の説明を受け、また7月から薬が変更になったためその後の体調について聞かれました。大きな不調はなく、変更して1週間後くらいに風邪の…

健康診断とヘルシーフード

今日は職場の健康診断に行ってきました。健康診断といっても大量の人を捌くため、流れ作業的に次から次へと検査を受けてものの15分ほどで終了。料金は全額会社が負担してくれるので仕方ないのかもしれませんが、結果は全て上の人に報告され、何か異常があ…

桜桃と味

今日は自分の定期通院日でした。検査を済ませ、診察を受けます。体調は安定しており、検査の結果も問題なさそうでした。診察で「調子はどうですか?」と問われたので、職場の上司に病気のことを知られている可能性があることや、胃が張って食欲がないため胃…

税金と寄生虫

今まで絶望に触れたことが2度ある。一度目は母の死。母が死んだ時、こんなにも辛いことが世の中にあるのかと思った。自分を産み育ててくれた人が、この世からいなくなる日が訪れることを想像できなかった。ただ、余命を宣告されてから1年以上あったため心…

Xデーと宇宙で最も暗いGW前

今日は会社で上司2人との面接がありました。自分がずっと危惧していたXデー。結論から言うと、大丈夫でした。今日の面接では会社に隠している自分の病気について何か言われることはありませんでした。何度もブログには書いていますが、自分はある病気を患っ…

逃亡と言い訳

逃亡犯って、どんな思いで逃げているんだろ。罪を背負ってなのか罪悪感などなく、自分はただ救われたいだけなのか上司からいつ「病気について」切り出されてもいいように、「その時」の練習をしている。まずは笑顔を作ろう。そしてこう返そう。「いつ言われ…

平穏と終了

年度が変わり、今週からまた上司との面談が始まりました。年度当初に上期・下期の目標を提出します。そして業績に対する評価がボーナスや昇給に反映されます。どこの会社にもあることなのではないでしょうか。自分の勤める会社は昨年度からこの制度をより重…

出口と崩壊③

上司がパソコンで僕の個人情報を閲覧できるということ。有給取得日数や時間外勤務時間、健康診断の結果・・・そして、病気治療のために公費負担を受けていること。自分は必死に隠しても、上司が簡単に見つけられる環境がある。下手くそなかくれんぼだ。ただ…

出口と崩壊①

先日「自分も病気にさえなっていなければ、きっと今も彼らと同じところで働いていたはずです。」とブログに記しました。 nadeemsan.hatenablog.com 当時、自分の病気が発覚し医師から「毎日決まった時間に薬を飲むことが必要で、薬が効かなくなるか、もしく…

ノルマと生きる価値

僕の父親は大腸がんで抗がん剤治療をしているのですが、抗がん剤を止めようと思っているという話がありました。主治医と相談し、決めたとのこと。親父は大腸がんが再発して以来、ずっと手術と抗がん剤治療を繰り返しています。再発ということは、死ぬか抗が…

わらと犬

今日は午後から休みをもらい、自分の定期通院に行って来ました。昨日は親父、今日は自分。採血検査後に診察。薬を変えようと思っていると主治医から説明がありました。「夏にヨーロッパに行けたらと思っているのですが、10時間くらい時差もあるので薬の内…

支配と従属

今日は突発的な出来事による残業があり、いつもより帰りが3時間ほど遅くなりました。自分の病気ですが、決まった時間に決められた薬を飲んでいます。これほど遅くなることを想定していなかったため、夜に飲む薬を持ち歩いておらず、飲まなければならない時…

保険と保証

保険に3つ入っています。3つともに医療保険。①共済 都道府県がやっているやつです。都民共済とか県民共済とか。入院したら1日5000円、死亡保障もついてきます。ただし、60歳とか過ぎると給付金や補償額が下がってしまうという特徴も。掛け金は200…

ワダツミと木

今日は自分の定期通院日でした。 午後だけ休暇をとり、昼までは仕事をして急いで職場を後にしました。風も穏やかで車内はポカポカ。病院へ向かう道中は「このまま病院ではなくどこかへ出かけたいな」と思うような天候でした。病院に到着して診察に呼ばれる順…

人のやさしさと勘違い

普段は人に深入りしないように関わっている。それは深入りすることで、誰かと親しくなることで、万が一にも誰かに自分の病気を知られることがないようにするためです。過去に一人だけ伝えて、その人が自分の目の前から黙って去ったこともあります。もし職場…

バギクロスとベギラゴン

私の職場では年に数回上司との面接があるのですが、今日は今年何回目かのその日でした。年末の今回は仕事面だけでなく生活面のことも色々聞かれます。家族のこと、健康面のこと、休日の過ごし方、そして結婚のこと。Q、ご家族は? 父は癌が再発して抗がん剤…

日曜の14時と「孤独の後始末請け負います」

私とおなじ休日ヒキコモリの人なら誰もが知っているだろうと思われる、フジテレビの日曜14時から放送される「ザ・ノンフィクション」一昨日の放送は「孤独の後始末請け負います」というタイトル。「もしあなたが亡くなったら、側に誰かいますか?」という…

薬と内服忘れ

僕の抱えている病気は現代医学では治らないため、治療は薬を内服して症状を抑えることが中心です。死ぬまで1日2回ずっと、朝と夜に薬を飲む。出来ることはただそれだけ。医師からは、飲み忘れは絶対にいけないと言われており、治療で薬が開始された頃は薬を…

個人情報と黒い空

自分の病気のことについては前に何度か触れています。 nadeemsan.hatenablog.com nadeemsan.hatenablog.com 私は病気のことは家族をはじめ、会社にも伝えていません。私の勤める会社は、給料明細や医療費明細、有給や各種手当の申請といった個人情報は、社内…

天と地

今日は通院日でした。午前は出勤し午後だけ有給をもらいました。昼になり職場を出て駐車場に向かって歩いていると、同じ会社の人も同様に午後に休暇を取って帰っていました。「あれ、午後はお休みですか?」と聞くと、「はい、子どもが産まれて今日退院なの…

僕と僕の引きこもる理由

私が引きこもる理由。あえて書く必要はないかもしれないと思いながら、大まかなことは記しておこうと思います。私はもともと人づきあいが得意な方ではありません。特に飲み会をはじめ、いわゆる「付き合い」で出かけたりすることは好きではありませんでした…

僕と通院

一昨日に古内東子の曲で妄想をしていることを書いたところ、一気にアクセス数が増えました。それまで1日10~多くても50くらいだったのが、いきなり100を超えました!さすがOLの教祖古内様。古内様の人気を再確認いたしました 笑話は変わり、今日は…

僕と僕の病

昨日の記事の中に、いつかその時が来たら自分も身元保証人代行会社を利用するつもりであると書きました。私は現在30代であり、この年齢で自分にもしもがあった時の保証人、死んだ時の死後の後片付けを考えているのは早すぎじゃないかと思われる方もいるか…

おひとりさまと身元保証人問題

昨日のNHK「クローズアップ現代」の放送を見ました。4月から大幅リニューアルしたクローズアップ現代ですが、キャスターは国谷さんの時の方がよかったな、演出も19:30からの時の方がよかったな、と思いましたが焦点はそこではありません。 おひとりさまピン…