独男、日々を飛ぶ

独りぼっち男の日常

日記

おっさんと涙

一昨日から3回以上見ているドラマ「世紀末の詩」の第4話。20年前放送されていた当時も見ていたため記憶にありました。30代もとっくに過ぎたおっさんは涙腺崩壊しましたよ。泣きはらしました。ここ最近では記憶にないほど泣きました。おっさんの涙。昨日…

パンドラと箱

自分が高校生くらいの頃、野島伸司脚本で「世紀末の詩」というドラマがありました。1話完結型のドラマだったのですが、強く印象に残っている回がありまして。中年男性と若くてキレイな目の見えない女性のお話し。男性を斉藤洋介が演じ、盲目の女性を遠山景…

道化師と無重力

今日は自分の担当業務に関連することでミスがありました。直接僕がやってしまったのではなく、他の人が起こしたミスです。自分的にはかなり重大なことなのですが、その人にとってみればそうでもないことらしく、かなり明るい感じで「すみませ~ん」というノ…

泥棒とたんす

仕事から帰ってくると、アパートの僕の下の部屋の明かりがついていた。いつもは僕の方が帰りが早いことが多い。この下に住むお姉ちゃん、ちょくちょくブログで書いていますが変わっています。 nadeemsan.hatenablog.com 言葉は交わしたことはありませんが、…

リベルタンゴとチャッチャマンボ

ども。絶叫マシンが大好きなのに一緒に行く人がおらず、いっそのことバンジージャンプをしてそのままロープが切れて死ねたらいいなと考えている者です。いつも行く産地直売所の「半額お惣菜争奪戦」に敗れ意気消沈しています。今日のハイエナどもは強者揃い…

ソロとシングル

今日は一人暮らしをしているおばの家に行ってきました。久しぶりに会ったおばはかなり老けて見え、足腰もだいぶ弱りやっと歩いているような状態でした。週に3回ヘルパーさんが来て身の回りのことをしてくれているようですが、自分も買い出しに行ったり、白…

イルミネーションとイミテーション

季節は冬を迎えようとしている。毎年この時期には同じことを考える。この季節が苦手だ。年末のクリスマスや年越し、正月のイベントを控え、街も人もにぎやかになるこの季節が。どれだけ目を背けても、家の灯りや街のイルミネーション、人々の笑顔が襲ってく…

スワロウテイルとフェアリーテイル

もうすぐ誕生日が来る。また一つ年をとります。去年は何をしていたっけ?覚えていないということは、何もなかったということ。それなら今年の誕生日は何か行動を起こそう。H jungle with tも唄っていたではないか。hey hey hey 時には起こせよムーヴメント、…

輪舞と協奏曲

アパートで僕の住む部屋の下に住むおねえちゃんに彼氏が出来てからというもの、僕の生活も一変した。仕事以外は出かけることのない僕は、必然的にアパートで過ごす時間が全て。休日ヒキコモリ。しかし、毎週末土曜日から月曜の朝までおねえちゃんのところに…

仮面と舞踏会

もろ小室世代ど真ん中の僕。小室音楽の真骨頂は安室ちゃんでもtrfでもglobeでもなくhitomiだと思っている僕。それを代表するのがこれ。これぞ小室って気がする。「CANDY GIRL」 三枚目のシングル曲でございます。最高のイントロ。このイントロは神。出…

ルーと王道

久しぶりにカレーを作りました。夏場は暑くてすぐにダメになってしまうので控えていたのですが、気温が下がってきた今日この頃であれば、鍋いっぱいに作っても毎日火を通していれば3日はもちます。僕は特別カレーが好きというわけではありませんが、やはり…

自己と嫌悪

なるべく心穏やかに暮らしたいと思っている。僕だけでなく、きっと誰もがそう思っているはず。それなのに・・・。今日も仕事で不必要に人とぶつかるということをしてしまった。自己嫌悪。お互いに何一つ得ることのない衝突であった。自分にも非があるため最…

レーシックと南極船

今までの人生で自分に一度に使った大きな買い物2つ。レーシック手術と南極ツアーです。①レーシック手術約5年前くらいに東京で受けました。費用は30万弱だっとおもいます。手術の種類やランクにより手術代が違うのですが、目ですから、数万円ケチって後遺…

水沢とアンジェラ

台風が近づいています。週末に秋の行楽を予定していた人たちにとっては災難。台風も晴天も関係ない僕は怠慢。何の秋?読書の秋。食欲の秋。芸術の秋。体育の秋。アンジェラ アキ水沢アキ。 僕はあき竹城がいい。

妬みと嫉み

家にいても何もすることがない。だから現実逃避のためにひたすら航空券の安いチケットがないかを探している。来年のゴールデンウィーク。並びがよく、2日休めば9連休という人も多いと思う。サービス業や接客業の人からすれば「ふざけんな」と思うだろうが…

コインロッカーとズートピア

親父から電話がかかってきました。姪っ子が七五三とのこと。僕は3人兄弟で、兄と姉がいます。兄は、今度子どもが鼓笛隊としてお祭りで演奏するらしく、それを親父を連れて見せに行ってくれるそうです。姉はハロウィンで何かするようで、その準備に忙しいよ…

サバの缶詰と一人酒

ども。タニタの体組成計に乗ったら、体脂肪率8.6%、体内年齢20歳と表示され「年齢の割には良い値じゃね?」と誰かに話したいと思ったものの、誰も話す相手がいなかった者です。先日スーパーで買い物をしている際、サバの味噌煮の缶詰を大量にまとめ買…

バラと都

先日のYAHOO!ニュースで下の記事を見ました。 headlines.yahoo.co.jp 老後の海外移住先として人気のタイ・チェンマイで孤独死が続出しているとのこと。海外で孤独死。記事を読むと、イメージしている海外で素敵なバラ色の老後というよりは、日本や親戚との…

アキラとひろ

以前にもブログで書いたことがある、幽遊白書の主題歌を歌っていた高橋ひろ。すでに病気で他界されています。 nadeemsan.hatenablog.com 久しぶりに聴きたくなってYOU TUBEで検索すると、あれ?誰かに似てね??と思ってすぐにガッテンガッテンアキラ100…

メリークリスマスとメリーゴーランド

先日スーパーで支払いを済ませカゴから袋に詰めていると、こんなパンフレットが目に入りました。 クリスマスケーキ予約受付開始。もうそんな季節か・・・。昨年はクリスマス・イブに閉店間際のスーパーに行ったところ、ホールケーキが半額になっていたので買…

まるとさんかく

食材の買い出しのため、週に1回の買い物に行ってきました。僕がいつも行くスーパーは小さいショッピングモールの中にあります。ちょっと遠いしモールの一角に位置していることは煩わしくもあるのですが、そこが消費税分を割り引きするサービスをしているの…

秋の空気と上司の背中

今日は休日出勤でした。今年度他の職場へ異動となった元上司(職場のTOP)が来ていて、挨拶をしました。4月の歓送迎会以来なので、ちょうど半年ぶりでしょうか。 nadeemsan.hatenaこの上司にはよく気にかけてもらっていたので、自分としても非常に感謝の思…

観月とありさ

何度かブログに書いていますが、僕は古内東子とか辛島美登里とか好きだったりして、自分で自分のことを変わり者だと思います。一応、その認識はあります。もちろん年代的にミスチルとかラルクとかイエモンとかWANDSとか小室ファミリーとかも聴いてきま…

独男と教祖

OLの教祖といえば岡村孝子。そして恋愛の教祖といえばあのお方。そう、独男の妄想の強い味方でもある古内東子様です。 nadeemsan.hatenablog.com いつ聴いても、この高音が苦しそうで裏返りそうな声がたまりません。全盛期だった1990年代後半は細眉が特…

四面と楚歌

斉藤由貴が医師との不倫を認めたとニュースでやっていました。キス写真まで流出してしまったのですから、もう言い訳は出来ない。四面楚歌の状況だったのでしょうね。会見まで開いてテレビカメラの前で「主治医と患者、家族ぐるみの付き合いです」と言い切っ…

松屋と牛丼

ジブリ作品の中で何が一番好き?という質問と同じくらい高い頻度で使われると思われる牛丼屋でどこが好き?という質問のネタ。牛丼御三家こと吉野家・松屋・すき家僕は「松屋」です。先日久しぶりに松屋の牛丼を食べました。今や首都圏ではプレミアム牛めし…

突風と銀の光る涙

今日泳ぎに行ってアパートに帰ってくると、駐車場に白いスポーツカーが停まっていた。下に住むおねえちゃんの彼氏だ。そりゃ恋人だもの、毎週末会うだろう。至極当然。それでも「なんだよ、またか」と思ってしまう。男の僻みほどみっともないものはないね。…

キムと金

北朝鮮金正恩総書記の髪型が嫌い。ミサイル飛ばす前に、自分の髪型直した方がいいのでは?僕も普段髪型をセットしたりしないので人のことは言えないけれど、セットしててこのクオリティのこいつよりはマシだわ。昔同級生にキムさんという韓国出身の女性がい…

毛布と鱗粉

なんか今年はあっという間に夏が終わり、残暑とかなく一気に秋が来たような気がします。朝晩は肌寒いので、昨日は毛布を出しました。でもお腹を冷やしたのか、今日は午前中だけで3回トイレへ。喉の違和感というか、なんとなく体調不良も続いていて、気温の…

ふぞろいと薙刀

髪の毛を切っても誰かから「髪の毛切ったんですか」「髪型変えたんですか」と言われないことはとても寂しいことのような気がする。自分の変化に気づいてくれる人がいないということは。結局下に住むおねえちゃんの白いスポーツカーに乗った彼氏?は昨日も泊…